企画主旨

復興支援企画として、レストラン予約していただいた方へ、一緒に八戸に行きませんか。
復興は緊急対応から、中長期の復興支援となる。
被災地でなかった人は、「被災地へ行く」「行って泊まったり食べたりして地元にお金を落とす」ことが大切である。

概要

1.まずは単なる観光ではなく、復興支援のイベントとして展開する。参加者は、自分の出来ることを企画して、提案してください。第一企画は「被災地レストラン事前予約計画」で予約してくれた方たちによびかけ、八戸ツァーを行います。

2.橘川は「日本の新しい方向性について」というテーマで講演会をやります。亀田は、草野球チームを率いて、被災地の草野球チームと交流試合を行います(本人辞退のため、他のチーム募集。サッカーでもバスケでもあり)。その他、音楽が出来る人は音楽を、Webデザイナーは、Webデザイナー講座を、各自がやれることを提案してください。企画を検討して、実施内容を決定します。

3.人数が30人集まったら、飛行機代金が相当安くなります。現地の会場は手配しますが、もちろんギャラはありません。アゴアシも本人負担です。

▼リストラン予約計画
www.demeken.co.jp/dmkn/2011/03/hachinohe.html